塩害に強いエポキシ樹脂塗装鉄筋と専用継手でトータル品質保証を実現

エポキシネジテツコンは、土木学会の「エポキシ樹脂塗装鉄筋を用いる鉄筋コンクリートの設計施工指針」に準拠した異形棒鋼です。

エポックジョイントEPは、(一財)土木研究センターにて「鉄筋継手性能評価試験A級」を確認しました。

従来、材料の鉄筋・継手は素材メーカーで品質保証し、エポキシ樹脂塗装については塗装メーカーで品質保証していましたが、業界で初めて最終製品であるエポキシ樹脂塗装鉄筋と継手一貫して品質保証するシステムを確立しました。

鋼種・サイズ

鋼種

SD345、SD390

サイズ

D19~D51

特長

  • 継手部のエポキシ補修(タッチアップ)不要
  • 熟練した職人不要、人手削減
  • 大がかりな機械不要

製品カタログ・製品関連資料

リーフレットをご希望の方は、以下のPDFファイルをダウンロードしてご利用ください。

評定書・認定書

評定書・認定書等をご希望の方は、下記ページよりPDFファイルをダウンロードしてご利用ください。

 

評定書・認定書一覧

製品に関するお問い合わせ

 

この製品に関するご質問・ご相談は、右のフォームより

お問い合わせいただくか、以下の電話番号にお掛けください。

ネジ加工品技術部 TEL:03-5276-9707

お問い合わせフォーム