プレートナットの適用部位拡大として、
一般評定を取得したせん断補強鉄筋用金物

プレートナット工法は、すでに柱・梁部材の主筋の定着工法として(財)日本建築センターの評定を取得しており、数多くの使用実績があります。
本工法は、適用部位の拡大として新たに開発いたしました。

鋼種・サイズ

鋼種

SD295A~SD390

サイズ

D13~D41

コンクリート強度

FC21~45N/mm²

特長

  • 定着性能は、半円形フックと同等
  • 複雑な配筋も、フックがないため施工性が向上
  • 鉄筋と定着金物が分離型となっているため、現場での調整が容易

製品カタログ・製品関連資料

リーフレットをご希望の方は、以下のPDFファイルをダウンロードしてご利用ください。

評定書・認定書

評定書・認定書等をご希望の方は、下記ページよりPDFファイルをダウンロードしてご利用ください。

 

評定書・認定書一覧

製品に関するお問い合わせ

 

この製品に関するご質問・ご相談は、右のフォームより

お問い合わせいただくか、以下の電話番号にお掛けください。

東京鉄鋼土木株式会社 TEL:03-3230-2741

お問い合わせフォーム