柱脚部の過密配筋を大幅に改善し、
分割システムでトータルコストを削減できる鉄骨露出型柱脚工法

鋼種・サイズ

角形鋼管柱用

150mm ~700mm

円形鋼管柱用

150mm ~700mm

H形鋼柱用

150mm ~900mm

特長

1.柱脚部の過密配筋を大幅に改善

  • アンカーボルトが柱型部の主筋を兼用
  • アンカーボルトの固定金物を小型・簡素化
  • フープ筋用の建方筋本数が大幅に減少

 

2.分割システムでトータルコストを削減

  • ベースプレートは柱鉄骨と現場一括手配を提案
  • 柱脚組立やモルタル注入は現場の多能工化を提案
  • 柱脚部品のユニット化で仕分け・組立作業を簡素化

 

3.柱・梁鉄骨の経済設計でコストを削減

  • SD490 ネジテツコンと機械式定着金物を採用
  • 伸び能力を有するアンカーボルトとコンクリートの付着作用
  • 弾性回転剛性が大きく柱脚部の固定度が大幅にアップ
  • (財)日本建築総合試験所
    GBRC 性能証明 第04-07号(改3)

製品カタログ・製品関連資料

リーフレットをご希望の方は、以下のPDFファイルをダウンロードしてご利用ください。

評定書・認定書

評定書・認定書等をご希望の方は、下記ページよりPDFファイルをダウンロードしてご利用ください。

 

評定書・認定書一覧

製品に関するお問い合わせ

 

この製品に関するご質問・ご相談は、右のフォームより

お問い合わせいただくか、以下の電話番号にお掛けください。

ネジ加工品技術部 TEL:03-5276-9707

お問い合わせフォーム